鈴木会計事務所の所長 鈴木久美子のブログです。
中小企業の経営者とのお付き合いもかれこれ30年。
会計や税金の話にこだわらず、色々と書いてみましょう。
0
    資金は儲けで補給する
    JUGEMテーマ:起業

    手持ち資金は儲けで補給するのが健全な経営です。
    ローンで補給している会社がゴマンといますが、ローンの返済(利息も含めて)分だけ余分に儲けが必要です。借金が嵩めばとても稼げない金額の儲けが必要になってきます。

    リーマンショック後には多くの会社が景気低迷のあおりを受けて、売上が数年間大きく減少しました。
    その間、手持ち資金が少ない会社は政府の政策による低利の融資や雇用調整助成金などを受けて資金の補給をして来ました。リスケジュール(元本返済の中止、利息のみ支払う。)で資金のひっぱくを水際で食い止めた会社もあります。

    手持ち資金が少ないのは過去の儲けが資金に回っていないか、利の薄い商売を続けて来たかが理由でしょう。儲けはあったのに浪費してきた結果という理由も少なくないと思います。

    一方、世間の不況風の影響も受けず、売上を伸ばした会社もないわけではありません。
    税金を差引しても資金は増えることはあっても減ることはありません。
    税金は高いですが、儲けの全部をムシリ取るわけではないので、資金は増えて行くのです。






     

    | miny | 起業する前に | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0
      起業準備の大切さ

      JUGEMテーマ:起業


      新規に会社を設立した法人向けに販促をしていますが、残念ながら、会社を設立しても3年ももたない会社が多いのが現実です。なぜそうなのか原因には下記のものが重なると考えられます。

      1.事業計画がない、又は現実味がない。
      2.販売戦略又は販路がない。顧客の絶対数不足。
      3.もともと資金不足、又は借金してスタートし、返済開始後に資金ショート。
      4.立地が悪い。
      5.ヒト・モノ・カネの扱いに不慣れでトラブルに見舞われる。
      6.記帳や会計に無頓着で現状認識不足。

      起業後に現実に即した事業が展開できるまでのつなぎは資金です。資金がある間はどんなに赤字が続こうと潰れることはありません。逆に資金がそれほどなくても、支払いを凌ぐ売上代金がきちんと入ってくれば潰れることはありません。

      起業する際にはこのことを頭に叩き込んでおくことをお勧めします。これができなければ潰れるということも

      もう一つ。資金が不足すれば払えない相手も資金が入らないずっと入らなければ貸し倒れ
      つまり相手にも金銭的・精神的に多大な迷惑をかけるということです。
      これも肝に命じてほしいです。

      起業してから失敗しましたでは遅いのです。

      さらに・・・。
      多利なら小売でも良いですが薄利なら多売を目指すべきです。
      薄利小売では必要な支払いが賄えるでしょうか?
      多利多売ができれば理想ですが、限られた企業でしょう。

      起業をお考えのあなた、準備できますか?

      | miny | 起業する前に | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        税理士ブログ始めました
        JUGEMテーマ:経営

         クリックで挿入大阪 堺の税理士 鈴木久美子です。
        会計事務所に最初に勤務したのは35年前顧問先を担当したのはそれから半年後(早っ)。
        JR吹田駅前商店街の資生堂の化粧品店2件でした。
        普段は税理士試験合格1年経過の上司の担当する顧問先の元帳記帳と試算表作成が仕事です。
        万年筆とそろばんが仕事の道具で、決算のときはB4の集計用紙を縦に糊でつないで精算表を作成し、
        そろばんで早く正確に計算することが求められました。

        簿記とそろばんは高校が商業科だったので、そういう仕事は直ぐに慣れましたが、法人税などの申告は上司が教えてくれるわけでもなく、(前年の申告書を開いて、これを参考にやってみ
        ずいぶん乱暴な事務所やったなあと思いますが、税理士試験の税法科目を受験するようになってからは徐々にできるようになりました。申告書も今のように専用ソフトがあるわけではないので、全部手書き。
        それを所長がチェックして、間違いがあると「キス1回」セクハラ所長でした。女子だけでなく男子にも言うのでパワハラ所長でもあります。

        今とは隔世の感がありますが、働きながら日商簿記1級に合格し、税理士試験の科目合格を重ねてやっとこさ全科目合格して税理士登録したのが平成8年。会計事務所も残業が多かったり受験当日しか休めなくて4月くらいで退職して8月に別の事務所に再就職したりとスポンサー不在の辛酸なめ子ちゃんでした。

        合格するまで時間はかかりましたが、経営者の方々と接する時間も多かったわけで、決算や税金の申告業務よりも経営相談や悩み相談の比重が高い事務所となっております。









        | miny | - | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ