鈴木会計事務所の所長 鈴木久美子のブログです。
中小企業の経営者とのお付き合いもかれこれ30年。
会計や税金の話にこだわらず、色々と書いてみましょう。
<< 起業準備の大切さ | main | 無借金経営がいつもいいとは限らない >>
0
    資金は儲けで補給する
    JUGEMテーマ:起業

    手持ち資金は儲けで補給するのが健全な経営です。
    ローンで補給している会社がゴマンといますが、ローンの返済(利息も含めて)分だけ余分に儲けが必要です。借金が嵩めばとても稼げない金額の儲けが必要になってきます。

    リーマンショック後には多くの会社が景気低迷のあおりを受けて、売上が数年間大きく減少しました。
    その間、手持ち資金が少ない会社は政府の政策による低利の融資や雇用調整助成金などを受けて資金の補給をして来ました。リスケジュール(元本返済の中止、利息のみ支払う。)で資金のひっぱくを水際で食い止めた会社もあります。

    手持ち資金が少ないのは過去の儲けが資金に回っていないか、利の薄い商売を続けて来たかが理由でしょう。儲けはあったのに浪費してきた結果という理由も少なくないと思います。

    一方、世間の不況風の影響も受けず、売上を伸ばした会社もないわけではありません。
    税金を差引しても資金は増えることはあっても減ることはありません。
    税金は高いですが、儲けの全部をムシリ取るわけではないので、資金は増えて行くのです。






     

    | miny | 起業する前に | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://skoffice.suzuki-kaikei.biz/trackback/3
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ